防犯のための砂利

近年になってのそれぞれの防犯意識は地域のみならず街中、店舗、施設そして個人宅でも非常に高くなってきているように思う。防犯カメラ、センサーライトなどがその代表として認知され一般的な防犯対策として使われているものとして思い浮かぶのだがまだまだたくさんあるのである。これらのものは電気代が必要であるそこで電気代などかからなくてすむものがあるのだ防犯砂利である。防犯砂利とはそれを敷かれた上を人が歩くと通常の砂利以上に音がするものである。そのことにより侵入防止、侵入者に気付くことができるのだ。この防犯砂利を快適に利用するには敷く前にひと手間かかるらしいまず敷く場所の除草であるそして除草シートを敷き固定するその上から敷き詰めるといったことらしい。そうすることで長く手間のかからないものになるらしい。

防犯砂利、当然防犯目的として使用されるのだが最近ではガーデニングのほか庭を彩るアイテムとしても使用されているらしい。その理由としては単色ではないことがあげられるだろう色が何種類かあるのである。そして気になる価格である大体単位としてはリットル単位で販売されているようだ20リットルから30、40、60リットルこんなところが一般的かと。価格は20リットルで1000円くらいから1300円くらい40リットルで1500円くらいから2000円前後か60リットルになると3000円くらいになる。大体1リットル50円と言える。30リットルが10袋なんて販売方法もあり10000円から20000円あれば大丈夫だろう。防犯砂利は意外とリーズナブルな印象を受ける。