空き巣被害

あなたは、空き巣被害にあったことはありますか?近年、空き巣被害が増えており、さまざまな形の空き巣被害があげられます。それを防ぐのに効果的なアイテムとして、防犯砂利があげられます。

Read more...

防犯対策

近年は物騒であり、さまざまな犯罪が横行しています。そんな中、防犯カメラの設置や警備会社との契約など、さまざまな防犯対策が取られていますが、その中には防犯砂利の配置もあげられます。

Read more...

草刈りと腰痛

草刈りを行う場合、機械を使うか使わずにやるかのどちらかになります。機械を使わずにやる場合は、腰や膝を痛めないようにしましょう。鎌を手に持って草刈りをするとなると、どうしてもしゃがまないといけません。移動もするので立ったりしゃがんだりを繰り返すことになります。それで痛めてしまう人が多いのです。しゃがんでいる状態から急に立ったりしないようにしましょう。立つ時はゆっくり、これを心がけることが大事です。また、夏場に草刈りをすることも多いですが、熱中症対策を怠らないようにしましょう。水分を適度に摂ると言うことは当たり前ですが、必ず帽子をかぶることです。さらに、1時間か2時間おきに日陰で休むようにしましょう。

草刈り機で草を刈る場合、なるべく短く草を刈りたいと考え、地面ギリギリに刈ることが普通でした。しかし、最近はそれのデメリットに気づき、刈り方を工夫する人が増えています。地面ギリギリに刈ると、刃がすぐに消耗してしまうのです。広い面積を刈る場合は、結構な出費になります。また。燃料の消費も少し早くなるのです。ですから、ギリギリで刈らずに、少し草を残すように刈っていきましょう。草を残すとすぐに伸びてくると考える人は多いですが、そんなことはありません。地面から数cm草を残した状態と、地面ギリギリまで刈った状態から伸びの早さを比べたところ、それ程変わらなかったのです。刃や燃費のことを考えれば、数cm草を残した方が得と言えます。

防犯のための砂利

砂利を敷くだけの防犯対策。それが、防犯砂利というグッズです。家の周りに敷き詰めておけば、誰かが侵入してきてもすぐに耳でとらえることが出来ます。簡単で優れた防犯グッズなのです。

Read more...